FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (145)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

さらわれて④
さらわれて①で、チラッと触れた本、
『自己なき自己』ラマカント・マハラジ著について、
もうちょっと、その意義を探る。

分厚い本だけど、
徹頭徹尾言ってるのは、
「人間は、体ではないし、体であったこともないし、
これからも、体であり続けることなんてない」
ただそれだけ(笑)

膝の皿が割れて、
整形外科のベッドに横たわる患者の
腹の上に置かれてる光景は、とてもシュールだし、
まあ、簡単には受け入れられなかったね(苦笑)

でも、不思議と読み出して、
その本質が、染みるように理解出来た気もする。

体は傷ついたけど、それは、
大切ではあっても、全てではない。
事故を起こしたけど、それは、
残念ではあっても、全てではない。
『自己なき自己』が、
『事故なき事故』に読み替えられて、
さらに、いろんな物事の裏と表が、
思考や感情、感覚を超えて、
緩やかに統合されていくのを許していったような
そんな不思議な理解だったな✨

実は、昨年の暮れに、
今年は、「体力」「体感」「体現」の年になると、
自分自身に予見して、
最後の「体現」がなかなか来ないねと思ってたら、
そういうことだったんだね、
右膝の上の手術痕を見ながら、苦笑い😅

そうは言っても、まだまだリハビリは続くし、
体のことを一瞬たりとも忘れるなんて出来ないし、
本質への理解を深めながらも、
日々、必死で生き抜くだけだよ🎵

でも、いろんなカタチで、
サポートがやって来てるのは、
この本の話からもわかるよね。

体ではない、てのは、
そういうことだよね👌

合掌



ヒプノセラピー(催眠療法)の
個人セッション用のホームページはこちら、
『ようこそ、ヒプノセンスへ』


さらわれて③
クリスマスイブであっても、
病院とは別のリハビリへ🎵
終わって、久々の外ランチ☕🥐

2019122416085959a.jpeg

不自由なまま外に出かけると、
心身ともに疲れるし、しんどいし、
たとえば、他人に対しても、
厳しくなりそうなものだけど、
でも、圧倒的にみんな優しい。

自分が荷物たくさん抱えて大変なのに、
ボクの松葉杖を、
重いだろうと持とうとするお婆ちゃん、
(大丈夫、それないと、もっと大変なんだ)

自動ドアのエントランスで、
ボクが通り過ぎるのを何気なく待って、
じっと立ってくれている小さな男の子。

野良の猫や鳩は、
松葉杖に興味津々で、威嚇しながらも、
遊びたくて、近づいてくるし。

今年のクリスマスは、
いつもに増してささやかだけど、
でも、ハートはグッと来てるから大丈夫👌

きっとみんなも同じだよ✨
ハッピークリスマスを祈ってます✨⛄🎄✨

さらわれて②
①に続く。

事故前後の、ちょっとした出来事から、
俯瞰した視点、気づきがもたらされ、
少し落ち着きを取り戻す。

ただ、外的な兆候やサインだけを頼りにすると、
今後も、悩みが尽きない。

本当はね、どこかで、自分自身気づいてたはず。

でも、人間て、
現状に、良くも悪くも甘んじるところがあって、
重い腰を上げるのに、
こういう出来事を、自ら招き寄せる。
嘆きと後悔を、口では語りながら。

ヒプノセラピスト的に言うと、
顕在意識の生ぬるい現状を、
潜在意識の一撃で、一気に、本質へと引き戻される、
て感じ(苦笑)

外的な兆候、サインと、
内的な動機が、統合されたなら、
もう、受け止めるしかないんだよね、
どんなに今、不自由で、面倒でも、
本質に沿ってるなら、
そこに希望はあるんだから✨

さて、気持ちの整理が着いたところで、
次回は、入院中の観察日記でも書くかな🎵

それでは、また。

合掌


ヒプノセラピー(催眠療法)の
個人セッションは、こちらから。
『ようこそ、ヒプノセンスへ』

さらわれて①
タイトルをこれにして、
しばらくは、今回の事故から入退院、
そして、現在までのあれこれを書いていきます。

さて、こういう事故、災難を、
ただ嘆いていては、それだけのこと。
後悔と落胆、恨みに妬み、良いことなんてない。
セラピストであり、多少なりとも
スピリチュアルをかじってきた身なら、
転んでも、ただでは起きない。
まだ起きるの大変だけど(苦笑)

そこで、事故前後の不思議を見出だすことで、
新たな知見がもたらされる。

・数日前、ボクの茶碗にひびが入っていて、
そろそろ買い替えないとね、と話していた。
・前日のブログのタイトルは、
『我が足許』という意味深なタイトル。
・ここ数ヶ月、セラピスト以外の仕事が、
医療、病院絡みの仕事ばかり。

そして、入院。

・直後に、パートナーが、何も言わず、
病室に持ってきてくれた本が、
『自己なき自己』(事故なき事故)、
この解釈は重要、後日あらためて。

そして、極めつけは、次。

入院して数日後、深夜2時頃ふと目が覚めて、
ラジオを聴く。
「この曲がこんな風に聴こえた」みたいなコーナーで、
マルシアの『ふりむけばヨコハマ』が選曲され、
あるリスナーは、こんな風に聴こえたと、

「ふりむけば、ヨコハマ🎵→ひざのさら、こなごな🎵」

ボクは吹き出しながらも、
今回の事故に、あらためて、見えない存在を感じ、
その意義を真摯に見出だし活用することを誓った✨
ただ、もうちょっと
感動的なエピソードにしてほしかったな(笑)

事故前後の、たったこれだけのことで、
新たな気づきはもたらされる。

ただね、もうちょっと深く行く。
外的なことばかりだからね。

次回に続く。

合掌



ヒプノセラピー(催眠療法)の
個人セッションは、こちらから。
『ようこそ、ヒプノセンスへ』


生きてますから👌
ちょうど2ヶ月前の今日、
自転車で、勝手にスッ転んで、
右膝の皿を割って(膝蓋骨骨折)、
救急車に、さらわれて(苦笑)、
いきなりの入院、手術、ようやく、
1ヶ月前に退院して、現在、リハビリ通院中。

現状は、
骨はほとんどくっついてるものの、
周囲の筋肉が、ガッチガチで、
膝はわずかしか曲がらず、
移動は、もっぱら片松葉杖。
痛いリハビリ嫌なんです(苦笑)

朝、目を覚ました瞬間から、眠るまで、
いかに安全に、
立ち、歩き、座り、また、立ち、歩くかだけに
集中せざるを得ず、
このブログもご無沙汰でした。

ただ、こんな折り、
遠方から、ヒプノセラピーのセッションだけに
訪れてくれたクライアントがあり、
ようやく、ブログ再開の腹が決まりました✨

あの日以来の、いろんな話がありますが、
ゆっくりシェアしていきます。
以前のように、毎日は書けませんけどね。

骨は折れても、心は折れてなんかいないし、
仕事もちゃんとしてますから⤴️

そういうわけで、本日はこんなところ。
生きてますから、アタシ👌
ご心配をおかけしましたみなさん、
本当に申し訳なかったです、
そして、ありがとうございました。

それでは、また。
合掌


ヒプノセラピーのセッションも再開してるんで、
この際、ドシドシ来て下さい。

ヒプノセラピー(催眠療法)の
個人セッションはこちらから
『ようこそ、ヒプノセンスへ』

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記