FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (158)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

有効なる問いかけ
他人を変えられない、
コントロール出来ないことは、
カウンセリングやセラピーの領域で、
何度も聞かされる人間関係の基本的な原理原則だ。

そして、それはそのまま、
職場や学校など、周囲の環境にも適用される。

しかし、実際のところ、
はいそうですか、とすんなり受け入れられないのが現実、
だから苦しい...

外国のことは知らないが、
日本では、論理的なことと情緒的なことが混同される場面が多く、
というか、混同しているのが当然だから余計に大変... 

以上のような話は以前にも書いて、
「ならば自分が変わろう!」みたいなことを書いたはずだけど、
今日は別な書き方をしてみる(笑)

この一連の問いかけはどうかな、
 
 ・他人も周囲の環境も自分も、
  このまま変わらないでいたらどうなるのだろう...
 ・苦しんでいるのは、一体誰と誰なのだろう...
 ・苦しいというのは、どういう風に苦しいのだろう...
 ・苦しみ続けると、どうなるのだろう...
 ・何でこんなことをいつまでも考え続けているのだろう...
 
この辺でもう疲れたかな、
そろそろ、いつもの問いかけをしてみよう(笑)

 ・そんなワタシは一体何がしたいんだろう...

この問いで、
こんがらがった論理と情緒が、
隠れていた意志によって統合されるよ、
良かったね(笑)

合掌

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記