FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「いまここ」バブル
精神世界、スピリチュアルなら悟り系、
心理療法ならマインドフルネス...
共通するキーワードは、「いまここ」。

タイトル周辺に、このワードを使用すれば、
ブログでも書籍でもセミナーでも、
一定の耳目を集める。

ボク自身も、
ここで多用しているので異論はない...

しかし、こんな声も聴こえて来る...
 そんなこと言ったって、過去から学ばなきゃしょうがないし、
 今がツライなら、未来に期待するのは当然でしょ。
 逆に、現実逃避しているように見えるんだけど...

当たらずも遠からずの意見だ。

要は、「いまここ」バブルが起きて、
ちょっとした混乱が生じているのだろう。
まあ、それも構わないけどね(笑)

ヒプノセラピー(催眠療法)のセッションになぞらえてみると、
そこに熱狂を冷ますヒントがあるのかもしれない。

前世(過去世)で感動的なドラマを体験したり、
あるいは、
輝ける未来世に胸ふくらませるのは、
いずれも大歓迎のことではあるが、
最後は、セッション場所である、
今世の「いまここ」に帰って来なければならない。
そして、セッションを通じて得られた学びを活かすも殺すも、
「いまここ」からにかかっているのだ。

過去や未来に過度に依存したり、
逆に、バッサリ切り捨てるような野暮は止して、
ゆるやかに過去と未来と連携し、
さわやかに今を生きることが出来れば、
きっとそこには、美しさがあると思う。


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記