FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

生きてるうちに
こんなに寒いと、
出勤も億劫になり、家の中で出来る仕事が良いわ、
なんて思うかもしれないけど、
思い返せば、夏真っ盛りの日にも、
似たようなことを言ってたかもね(笑)

ボクは、カフェをやって、
一つ所から動けない仕事はキツイなあ、とつくづく感じたので、
腰が重い割りには、じっとしていない...

みんなも同様で、愚痴を言いながらも、
余程の事情が無ければ、
外へ外へと向かって行く傾向が、本質的にはある。
もちろん、程度の問題はあるけどね。

要は、外へ向かう動きに抗えないのならば、
暑いだの寒いだのが気にならないようにするしかない...

大好きな相手に会うのに、
気になるのは鏡の中だけでしょ(笑)

仕事や学校そのものは大変かもしれないけど、
じゃあどんな仕事なら楽しめるか、
何を学んだらワクワクするのか、
なんて考えるだけで、かなり気分は高揚する。
そして、本当に何かヒントを見出したらチャンスだと思うよ(笑)

先日、登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)氏が、
エベレスト登山を断念し
しかも、凍傷による指数本の切断の可能性を自ら報告していたが
葛藤を経ての、その笑顔は、
きっと、彼だけが知る頂きに裏づけられたものだ...
指の数より断然多い可能性に違いない。

暑さ寒さも、彼岸過ぎたら、みな一緒。
生きてるうちに、歩け、走れ、飛び回れ!

この曲で勝負だ!
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記