FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (158)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

モチベーションの在り様
人間関係において、
相手が、個人であれ、集団であれ、
考えを異にする、大っ嫌い、もう会いたくない、
みたいなことになると、
お別れすることになってしまう...

今日の話は、その後のこと。

そういう経験を、学びの後、
全くの忘却の彼方に解き放つことが出来れば良いのだけど、
なかなかそういうわけにもいかない...

だから、人は、そういう経験を、
人生向上のモチベーションとして活用する、
「金持ちになって見返してやる...」
「有名になって驚かしてやる...」
「もっと綺麗になって後悔させてやる...」
これらが、実際、人生向上に繋がるかどうかはわからないが、
少なくとも、ベクトルは前向き、右上がりだ。

問題は、
人生堕落のモチベーションの方、
しかも、本人にあまり自覚がない、
「病気にでもなったら、心配してくれるかな...」
「いっそ死んでしまったら、後悔するだろう...」
「事件を起こして、マスコミに派手に登場するのも良いかな...」
これは、本人はもとより、ハタ迷惑でもある。


極端な例のように思えるかもしれないが、
決して他人事ではないはず...いや、重い問題だ。
ボクだって思い当たるふしがあるから、
こうしてスラスラ書ける(苦笑)

モチベーションの在り様を
逃げないで、じっくり観察してみようと思う...

こういう名曲もある...
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記