FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ベクトル融合
昨日の話を別な表現で...

 郷にありては、
 地縁血縁の中にて生きる術を学び
 郷を出で、都に至りて、
 国のしきたりに従う。
 都を離れて、外つ国に及んで初めて
 国の輪郭を知る。

よって、
島国日本の、知のベクトルは、外へ外へと向かう。
だから、今でも外からの知をありがたがる...
現に、惨憺たる状況だから、
いびつながらも致し方ない。

これは皮肉でも批判でもない。
冒頭の文章には、まだ続きがある...

 国の輪郭に触れて手を切り、血を流す。
 痛みとともに、声を上げる。
 その声に気づいた誰かが近寄って来る。
 にっこり笑って、傷口に手を当てる...
 いつかどこかで見たような、 
 懐かしき人の手とよく似てる...
 国の輪郭もしきたりも、
 さらには郷さえもぼやけていく...
 
外向きの知のベクトルは、血と地をともなう、
だからと言って、
ただの内向きでは、永遠の折り返し...

 懐かしき人と見紛うたその手の持ち主は、
 よくよく見れば自分自身。
 
 そう、帰り着くのは、
 今ここ、だけなのだ...

 国破れて、真我あり(笑)


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記