FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

自分に委ねる①
本屋に行けば、
ツボ押し、体操、リンパマッサージなど
一般向け、自力での状態改善、健康指南の方法を示した
本やDVDが、安価で手に入る。
一度は手にした、もしくはトライした方もいるだろう。

とりあえず今回は、
それらの本と知識を脇によけておいてもらおう...

 ある朝のこと、ある男が、
 浅い眠りと、虫歯からくる軽い頭痛のせいで、
 肩から上、全体が重だるく、不快な状態にあった...

 彼は、コーヒーを飲む手を休めて、
 利き手の右の親指で、
 肩こりの箇所を見当つけて、力任せにグイグイ押してみた。
 最初は気持ち良くて、首筋にも及んでみたが、
 指も痛くなるし、押さえた箇所も指の感覚が残って気持ち悪い。

 今度は、両手の親指で左右のこめかみを、
 それぞれ、これまた、ギューッと押してみた。
 案の定、しばらくすると、痛さが増すのに加えて、
 ブヨブヨした感覚が起こり、やめてしまった。

あきらめて、彼は、コーヒーをひと口飲んで
読みかけの本のページをめくった...

 読みながら、
 何となく額の真ん中あたりを右の中指でグイッと押していた。
 すると一瞬、頭痛の波が止んだ...

 いつの間にか、親指は、右眼の眼窩の上部を押し上げている、
 これも気持ち良い...
 
 今度は頭のてっぺんよりちょっと前のくぼみが気になり、
 中指と人差し指を並べて、その腹で押してみた、
 頭痛がどんどん引いていく...
 
 さらに、首の後ろ、付け根の出っ張ってるところが気になり
 そこから骨を伝って上に向かって撫で上げた...
 
 そして、最後に、首筋から肩先へ連なるなだらかな線を
 真ん中あたりで、親指を下にしてグイッと掴んだ...
 何と、不快な状態全てが、消し飛んだ、魔法の様に(笑)
 
当時の彼に、特別な知識も経験もなかった、
あきらめて、たまたまふれた額から、潜在意識の導きが始まった...
左手は、本を抱えたままだったのだ(笑)


続きはまた明日、
少し深い話になる予感...


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記