FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

長い言い訳
「一体全体、何回言えばわかるんだ!」
「いや、もう二度とやりませんから...」

職場、家庭、学校、いたるところで
似たようなやり取りを見かけたことがあるだろう、
そして、くり返す人はいつも同じなのだ...

当の本人も、その都度、泣くほどに反省しているし、
叱る方だって、次は大丈夫だと信じている...

なのに、全く同じ状況がくり返される、
関係者全員、うなだれるしかないね...

ヒプノ的には、暗示を使用して、
問題となっている思考や行動パターンを
改善する方向に導くことも出来るが、
原因が、根深い場合は、
さらに奥深くその原因と解決方法を探る必要も出て来る。

そのバリエーションは様々なので、割愛するが

要は、本人の自覚無自覚を問わず、
その状況に対して、
何がしかの『NO!』の意志が存在するのだ。
だから、冒頭の返答の部分で、「いや」って言ってるでしょ(笑)

先ずは、そのことを本人が自覚することが、何より大切。
もちろんその先には、
だったらどうしたいのか、どうするか、という
選択や意志の問題も出て来るのだけどね。

こういった背景を、
叱る方も、理解しておくことが必要だ。
でなければ、的外れなアドバイスになってしまう。
叱る本人が原因かも知れないしね(笑)

以上、
3日前の、ボクの職場でのミスの長い言い訳でした(笑)
名曲中の名曲でご勘弁を...
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記