FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

扇ぎのエネルギー、受け取る涼しさ
この夏は、うちわを多用した、
と言っても、立派なものではなく、
街で配ってるやつ、家使いはそれで十分(笑)

しかし、使い様によっては微妙なところもある...

あまりに熱心に扇ぎ過ぎると、
逆に暑く、だるくもなる、
だから、さりげなさを装いながら、
手元だけはポイントを外さないよう、気を配る...
この絶妙なバランス(笑)


これは、人生半ばを過ぎる頃にも当てはまること。

生きていれば、病気もするし、ケガもする、
だから、備えにと、
保険や年金を積み増すために、せっせと働く。

しかし、度が過ぎるほど働いてしまうと、
心身ともにガタがくる...
これでは本末転倒だ。

このバランスは、
うちわを扇ぐようにはなかなかいかない。

そして、老いも確実にやって来る、
まさに追い(老い)討ちだ(笑)

いずれにしても、期待と不安はない交ぜになって
そんなこと忘れるために、またがむしゃらに働き始める...

救いのない話に聴こえるかも知れないが、
たまには、こういう渋い話もいいだろう、
その認識から始めるしかないんだ...

手にしたパチンコ屋のうちわには
こんなことが書いてある、
「最新機種入荷、新装開店!」
いつもこんな感じで行きたいものだね(笑)

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記