FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

中2の男子
現代日本男性の、生涯における特筆すべき時期、

それは、中学2年生。

独断ではあるが、きっと思い当たる節もあるはず。

成長期、思春期、反抗期、全部まとめてやって来る...

本人的には、
親の干渉を意識的に避け、
同年代や自分自身が関心のあるものに、
殊更、注意を向けるようになる。
お腹が空けば、買い食いで補い、
秘かな悪戯や遠出も、いつだって実行できる...

体自体も、目に見えた変化を伴い、独立心をさらに煽る。

一瞬、「将来」という言葉がちらつくが、
そんなこと真面目に考えたこともないし、
受験だって、まだ1年以上ある...

実は、特筆すべきなのは、これから述べること...

一般的な日本人男性の寡黙な一生において、
この時期だけは、めちゃくちゃおしゃべりになるのだ(笑)

ヒプノ的に言えば、
顕在意識と潜在意識を隔てる壁が、まだそんなに厚くなく、
直感的な冴えもバッチリ!
おしゃべりの感度も良い。
確かに、急に世界が広がって行くのだから当然だけどね...

近くで見ている中2の女子は、
そんな男子を見てこんな風に言うのだけど、
「子どもね」....(苦笑)


残念なのは、
進級した途端に、みんな一斉に、しゅんとしてしまうこと、
しかも、それからずっとずっとね...

甦れ、中2魂!

ちなみに、
「中2の男子」に相当するのは、「小5の女子」かな(笑)

中2の男子の頃に、朝から晩まで聴いていた曲

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記