FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (168)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まつりの達人
お神輿かついでワッショイ、ワッショイも良いが、
この時期、傘一本だけ持って、
ふらっと菖蒲まつりなんかに行く人は、
相当な、まつりの達人だね。

足下も良くないし、
焼きそばもじゃがバターもないんだよ(笑)

菖蒲のイメージは、
麗しく楚々とした老婦人、って感じで、
ボクにはまだまだ敷居が高そうだけど、
先ずは、紫陽花ぐらいから始めようかな...

菖蒲の花言葉は、
「嬉しい便り(を待つ)」
...しかもベースに、「信じる心」というニュアンスがある。

何を信じるかどうか、
そして、
何をもって嬉しいとするかは、
みなさんのご自由に...

胸打たれるのは、
その嬉しい便りを、
一心に、祈り、願い、待っているその姿...


ギリシャ語では、「虹」の意味もある。

あなたの人生が、
今、どれほどどしゃ降りであろうとも、
必ず、希望の虹はかかる。

その心意気と佇まいを学ぶためにも
お近くの菖蒲まつりに出かけてみてはどうだろう...

何だか泣けるよ...
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記