FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブラック・レイン
ここでは、世情の浮き沈みに
ひとつひとつ反応することはしないのだけど、
それでも、何だかなあ、という感じはする...

間もなく梅雨入り、
東京の人が、
「にゅうばい、にゅうばい」と呼称する語感は
「火事だ!、祭りだ!」といきりたつ江戸っ子を連想させる(笑)

こんな時節は、
ブラック・ドッグのごとく
自らの落ち着ける場所に、深く沈潜した方が良い。
普段手のつけられなかったことや、
思いいたせなかったことなどに、優しく歩み寄れば、
ため息も、やがて、穏やかな呼吸へと移行していく...
これが息抜き...生き抜きのコツ(笑)

尾道三部作(『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』)、
新尾道三部作(『ふたり』『あした』『あの、夏の日』)で知られる
大林宣彦監督の映画は、そんな時におススメだ。

大林監督の作品は、
ほとんどがセピア色のノスタルジー&ファンタジーだから、
ヒプノセラピー(催眠療法)に興味のある方は必見。
過去・現在・未来を通して、
関わり合う人々が、切なく愛しく交差し合う
そんなストーリー満載だ...
『ふたり』と『あした』を観た後は、
良い意味で落ち込んだ(苦笑)

尾道は何度も訪れたことがあるので、
ボクにとってはまた違う感慨もあるしね、
まあ、尾道についてはまたいつか...

大林作品では、雨も多用される。
そして、印象的な音楽もある。
この歌は、一度思い出すと、一日中ずっとそばにいる、
うなづいている人も多いはず(笑)

スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記