FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (135)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

離れるか否か
昨晩、一年前の広島での豪雨災害の
その後を追ったテレビ番組を観てて、
特に印象に残ったのが、

生まれ育った、あるいは、
長年暮らした土地を離れるか否かの問いだ。

ボク自身は、
二浪もして、もたついたものの、
広島を離れることに迷いはなかった。
その後は、東京、埼玉ときて、今横浜にいる。
帰る選択肢は、パートナーとともに、
今のところ、考えたこともない。

翻って、地元に生まれ育った人も同様だろう。
外的な条件は、様々あろうが、
多分、そんなことではない、
離れられない何かがある。

土地か人か思い出か、
その及ぶ範囲は、町や村、あるいは、市や県、
国を越えるというのもある。

実際のところ、わからないね。

どうして、その選択肢を選んだのか、
その根拠をいつ頃自らに据えたのか、思い出せない。
だから、この先も、わからない。

今は亡き、作家 中島らものエッセイの中で、
彼は、「愛すべき人がそこに住んでいる」ところを
ふるさとと呼んでいたと思う、多分ね。

ならば、最後は、
ハートの問題になるのかな♥️

まだまだ雨が続き、
災害列島日本は、ずっとずっとずぶ濡れ、傷だらけ、
一日も早く、みんな、安心安寧に暮らせますように。

合掌


ヒプノセラピー(催眠療法)の
個人セッション用のホームページが、
新しくなりました、
『ようこそ、ヒプノセンスへ』


スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記