FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

「押し寄せ」もある
「引き寄せ(願望実現)」の法則があるのなら、
「押し寄せ」だってある。

厳密に言うと、
「引き寄せ」のプロセスを開始して
さらに、それを促す役割を果たすのが
「押し寄せ」だ。


ボクは、生まれてこの方、賃貸生活。
妹は、既に結婚していて、
数年前に念願のマイホームを購入した。

妹夫婦は、結婚後もしばらく共働きで
マイホーム購入は当初からの目標であり
質素倹約は傍目からもわかるほどだった。

でも、これは、別段珍しいことではない。

実際的な、資金繰りなどの詳細は知るところではないし
二人の子どもを授かった今なら
なおさら、その姿勢に変わることはないだろう。

二人の強い願望と実際的な質素倹約が
「引き寄せ」のプロセスだとしたら、
「押し寄せ」とは何だったのだろう...

実は、彼ら二人とも結婚前から、同じ職場で働いていた、
<宅地建物の開発建築販売>の会社だ。
 
営業、販売の現場にいれば
そこに訪れるのは、
自分たちとよく似た願望を持った人たち。
いろんな条件の人もいるだろうが、
概ね、購入に前向きであり
実際に検討、購入していくプロセスに立ち会える。
さらには、実物としての建物が出来上がるのを間近に見られる。
他人事でありながら、
自分たちの夢に対して、抵抗感が薄らいでいく。
  
二人がその会社を選んだ理由は知らないが
入社した時から、既にそのプロセスは動き始めていた。

入社を、「押し寄せ」と呼んだら、二人は怒るかな(笑)
  ※購入後間もなく、
   二人ともその会社を離れ、妹は専業主婦


今日の話は、言葉遊びのようだけど、極めて実践的だ。

「引き寄せ」が若干受動的なニュアンスもあるので
「押し寄せ」により、少し積極性を加味してみた。

ある願望があるならば、
まだ部外者の感じがあっても、
臨場感を味わうために、関係する場に積極的に訪れると良い。
そして、そこで感じるもの全てを
五感でフルに吸収してくれば
きっと、「引き寄せ」の速度が増してくるだろう。

さて、気合い入れるなら、この一曲!
いつも放心状態になるよ(笑)
Bruce Springsteen『Light of Day』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記