FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (158)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スタンディングオベーション
別な解釈を試みる、
いや、こっちの方がしっくりくる。

満場総立ち、拍手万雷になった状態とは、
誰が演者で、観客で、裏方で、という境界線が、
見るからに、わからなくなってしまうこと。
ノーサイド、みたいな感じ。

人生は、舞台にたとえられ、
表に出て、悲喜こもごものストーリーを、
役をふられ演じることもあれば、
全く裏方に徹することもある、
その一部始終を、少しひいたところで眺め、
楽しんだり、応援したりもする。

しかも、この全体の役回りは、持ち回りでもある。
当然、悲喜こもごもだって、持ち回る。

スタンディングオベーションの初めは、
演者や裏方への大絶賛の明確な意思表示であるが、
徐々に、混沌として、
そこにいる人全てへの、
役回り交代への合図となっていく。

さて、今のあなたは、どんな役回り。
裏返せば、嘆くより、磨け、準備せよ!
て感じだ(笑)

何があったって、大丈夫♪
いつかみんなで、
スタンディングオベーションなんだから(笑)

合掌

追伸:
昨日終わったばかりの<ビーイング・サンガ>第1回、
来月の第2回、もう、時間と場所が決まりました(笑)

11月27日(日)13:00~16:00 品川駅最寄り
料金:3,000円(税込)
テーマはまだ決めてません。
詳細は、また、お知らせしますので、
取り急ぎ...また、若干名ですので、お早めに♪
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記