FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (158)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大人も揺れる
こうして書き始めたうちから揺れ出している。

間もなく、あの震災から一年経とうとしているが
これほど長期に渡って、地震を意識したことはないし
実際に、揺れ続けたこともない。
そして、先日発表のあった、近々の地震発生率の高さ...

これでは、通常、
余程のことでなければトラウマにならない大人にも
知らぬ間に影響は出てくるかもしれない。

震災直後にくり返し流された
例のテレビCMの映像、音楽、
今、目にしたら、きっとあの時、
それぞれが感じた独得な感覚がよみがえってくるはずだ。

専門家によれば、
ここ数十年は地震と付き合わざるを得ない状況が続くそうなので
深刻なトラウマに悩んでいる人は、
きちんと解決するべく選択をした方が良いし
そこまでいかない人は、
自分なりに地震(もちろん原発も)ストレスとの付き合い方に
意識的になった方がいいだろう。

繰り返すが
瞬間的に強烈な事象もさることながら
継続的なボディブローも心身にはこたえる。

簡単に出来ることで言えば
そういう情報にふれたときの
自分の体のどこにどんな感じを受けるかを
先ずは意識してほしい。
そして、一人になる時間があれば
眠らない程度にリラックスして横にでもなり
何度か、深呼吸する。
落ち着いたら、
ゆっくり呼吸をくり返す中で
その吸い込んだ空気が
体中を癒し、特に、先に意識した箇所に
重点的に効いているイメージをすると良い。
そして、デトックスのイメージで、
気持ちよく吐き出すのだ。
自分で、いいや、と思うまでやればいい。

こんなことでもいいから、
自分なりの解消法を見つけるといい。
大人はいろいろやらなきゃいけないことがあるからね。

忌野清志郎『空がまた暗くなる』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記