FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

続・ストレスの正体
昨日の続き...

ストレスに限らず、
問題となっているものの正体を
ボクらは、よく知らないで、
必要以上、ときには、
無駄に悩んでいる。

もしかしたら、
鬱や不眠症なんかもそうかもしれない。

医薬について何かを言える立場ではないので、
全くのデタラメ話として
聴いてもらえば良いのだけど、
ラベリング(名前.定義付け)によって、
いつの間にやら、影にカタチを作りだし、
実体としての思い込みを強化し、
最後は、それを正体と信じる。

そして、そのラベリングに従って、
悩んだり、痛がったり、治ったりもするのだ。

これを人生と呼んでも良いが、
出来るなら、もう少し、直接的に生きたい。

そのためにも、ある時期、
問題、悩みの正体に、
まともに向き合う必要がある。

その方法はいろいろあるが、
先ずは、一人の時間を定期的にちゃんと持つこと。
そして、誰の意見でもなく、
ただ正直に、問題そのものに向き合う。
安直な解決方法なんてほっといて、
しばらくは、そこにとどまるだけで良い。

苦しくなっても、
解決方法が全く浮かんでこなくても、
何にも得ることがなさそうでも、
心配する必要はない。

ボクは、いつもここで書いているし、
あなたも、ここにやって来た。
何が起ころうと、
<今ここ>は、悠然とここに寛いでいる。
もちろん、ボクもあなたも。

合掌
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記