FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (158)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

今年はどうする?
日もすっかり短くなって
帰り着いたほの暗い家の中をたどると
消し忘れたトイレの灯りに
じんわり暖かいホットカーペット...

まるで、
日中誰かがここで過ごしていたよう...

新参者のように腰が引けていたが
主導権を取り戻すべく
一度電源をオフにして
新たに入れ直す。
ただそれだけのことだけど。

クリスマスのイルミネーションが
街の人気スポットから
住宅街にもそろそろやって来る。

そうなれば、
この部屋の窓からも
数軒のイルミネーションを楽しむことができる。
ほの暗さも少しやわらぐかな(笑)

「今年はいつもと違う」なんて
神妙な面持ちで言う人もいるけど、
トイレの灯りもホットカーペットも
イルミネーションも
たどればみな同じ電源。

そこに流れるものが何なのか...
自分なりに考えてみてはどうだろう。

やっぱり暗くて寒くてつまんないのは嫌だな...

少なくとも
この冬は、灯りをともし続けておきたい。
合掌

堺 正章『街の灯り』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記