FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (172)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

わかりづらいこと
昨年の秋口、
自転車で、一人で勝手に転んで、
入院したり、リハビリずっと続けてたりで、
7割ぐらい回復したかなあ、なんて、
ホッとしてるんだけど、

何かしっくりこないところは、
それはそれである、良い悪いでなくてね。

事故った瞬間から、
何かが切断、断絶したような、
浮遊感みたいなのがある。

物理的には、当然、
入院したりで、仕事とか、
生活全般見直さざるを得なかったりで、
中断したり、変更したりのこともあったけど、
そういうんじゃなくて、
何か心の糸の数本が、ブチブチって切れたような。

大病したり、大怪我だけでなく、
人生の一大事を経過し、
それなりに乗り越えたとしても、
一定の虚無感や浮遊感のようなものは、
わかりづらくあるもので、
そこは、結構大切なポイントだね。

ボクは、いつもこんなこと考えてるから、
世界線を移行したなとか、
別次元に入ったなとか、
良い転機だなとか、思いつきもするし、
幸か不幸か、コロナと並行した流れだったから、
その虚無感、浮遊感さえ、
客観的にとらえることも出来た。

憧れの横浜に引っ越してから、間もなく一年半、
楽しむ前に、本当に、いろんな学びがある。
多分、まだまだあるはず、この調子だと(笑)
要するに、
それもひっくるめて楽しめ、てことなんだね🎵

関東も、梅雨が開ける。
もう、何でも来い⤴️
悔恨も期待もしない、
ボクの脚が全快したら知らんぞ🎵

合掌



ヒプノセラピー(催眠療法)の個人セッションは、
こちらからどうぞ🎵
とにかく、一人で悩まないでね。
「ようこそ、ヒプノセンスへ」


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記