ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
埼玉在住

◎ビーイングセラピスト(主宰)

◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (25)
意識 (1246)
お気に入り (630)
ヒプノセラピー (106)
セラピー (70)
からだ (119)
ビーイングセラピー (181)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人生の問題
この時期に、受験生には、
ふざけた話に聞こえるかもしれないが、
これも大人の特権だ(笑)

大人の日々の暮らしにも、
まあ、次から次へと、問題がやって来る。
毎日、試験のようなものだ。

深刻さの度合いは様々だが、
それなりに、どんどん片付ける必要がある。

ただ、受験生と違うのは、
何か、しんどい(苦笑)

それは、身体的、物理的なものだけではない。

評価基準や期間、あるいは、
その対象者(事)が、曖昧なところなのだ。

それで、心理的な負担も加味され、
しんどくなる...

受験生は、とりあえず、
プロセスと結果が、明確だから、
いろいろ事前の具体的な対策や、
後のフォローも考えやすい。

大人の問題は、
実は、問題視したときから始まる、現れる、
という、面倒なものなのだ。

でもね、そこに解決のヒントがあって、

そもそも、問題なのか?

から、始めると、意外にスッキリして、
やっぱり受験生でなくて良かった、
なんて思う(笑)

人生の問題は、
人生の問題視、ということかな🎵

合掌
スポンサーサイト

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記