FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

続・相手は誰?
昨日の続き...

自分自身を相手にする方法?

実は、昨日答えてる、
よく確認してみて!(笑)

そういうわけで、
早速、なぞりながら行きます。

先ずは、自然に、
自分自身、一人で(集中して)、
考えたり、感じたりするよね。

でも、ある時、
自分自身の中にも、
相反する(交代交代の)
考えや感覚があるのに気づく。

さらに、
過去・現在・未来や、
松・竹・梅のような、
一定の括り(三者三様)も見えてくる。

結局、
自分自身の様々な在り様(一緒くた)に、
翻弄されながらも、
全てを受け入れていく方が面白そうと、
実感する。

この自分自身のプロセスを、
自覚、体感しながら、
それを、
相手とのお付き合いに反映していく。

やることは一緒なんだけど、
先ずは、自分自身だからね。
くどいけど(笑)

蛇足だけど、
世に言う、<統合>なんて、
シンプルはシンプルだけど、
見てくれは、そんなに格好良くなくて良い。

受け入れられ、許されていればね。

つまりは、
<あるがまま=ビーイング>

合掌
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記