FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

好みの問題
プロ野球のオールスター戦が始まっている。

野球少年だった頃は、
選手投票段階からそわそわして、
試合当日は、テレビの向こうのことではあっても、
胸躍らせて観たものだ。
それが今では、一瞥して、
すぐに別の番組に変えてしまう。

人間の好みは、重要であるし、
その理由も、聴けばみな、もっともらしいのだけれど、
さらに深くたずねてみると、
実は、発端は全く不明となる。
厳密に言うならば、その後のプロセスだって、
理屈は後で付けていくようなもので、
結局のところ、アイデンティティの重要な要素として、
勝手に思い込んでいる好みの問題は、
いい加減なものなのだ。

だから、それをもって、
他者を弁別したり、ましてや自分自身を判定するのは、
馬鹿げているので、さっさと止めた方が良い。
そういうもんだと、軽くいなせば楽になる。

こういうことをごちゃごちゃ考えたりするのは、
夏には不向きなので、
当面は、出来るだけ、
好きなものに囲まれていたいね(笑)

今日は、義父の誕生日。
言葉少なでも、優しく接してくれる、
決して威張ったりしない、ボク好みの人だ。
お誕生日おめでとうございます。
いつも本当にありがとうございます。

深謝
合掌
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記