FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

続・阿弥陀如来の本願力
昨日の話を別なアプローチで書いてみる。

   ※その前に、引き続きの連絡事項
     只今、PC不具合の為、
     私宛の連絡は、公信・私信問わず、
     下記のアドレスにお願いします。
      
      tg-from-g@docomo.ne.jp
    
    ☆ここ3日間で、私からの返信がない方は、
      お手数ですが、上記宛に再度ご連絡お願いします。

さて、本題。

増上寺の本堂にて、正面の阿弥陀如来と対坐し、
そこで得た知見とは...

二十年を経て、確かに環境は変化したが、
この眼差しは、あの日のままだった。

あの日とは、二十年前どころではなく、
物心ついたときからここにある、
年齢、知識、経験とは全く無関係に存在する、
この眼差し。

そして、ずっと今も、そしてこれからも、
永遠に続いて行く確信がある...
それを世の中では何と言うんだろうね。

正面の阿弥陀如来に対坐し、
目を閉じて、開ける、
そしてまた、閉じて、開ける...

目覚めとは、文字通り、簡単なんだ(笑)
これこそ、本願。

合掌

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記