FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人生の問題集
今時分だからこそ、
通勤途中の電車から、
大学受験でお世話になった問題集の
出版社の倉庫が目に入った。

浪人時代まで含めて、
いろんな問題集に手を出して、
今思うと、親には面倒をかけて申し訳ない気がする(苦笑)

さて、こういう問題集との付き合い方にはタイプがある。
決まった一冊にじっくり向き合うタイプと、
ボクのようにふらふらするタイプ。
読書のタイプとも重なるね。

結論から言えば、
時期によって、タイプが移動するのが良いので、
あまり気にすることはない。

ただ、人生の問題集になると、
話が違う、いや次元が違う(笑)

カタチもなければ、答えも用意されていない。
毎日が試験のようなもので、ハラハラドキドキだ(笑)

でも、よく考えてほしい。

世の中には、教科書や参考書もあれば、
親や先生、先輩、友だちだっているはずだ。

もちろん、彼らだって答なんか持ち合わせていないけど、
ともに考えることぐらいは出来る。
それが大切なんだ(笑)

そして、最後に自分自身で気づく。

そもそも、答えのない問題とは何なんだ...
その問題自体、どこからやって来たのだろう...

ほら、答えらしきものが見えて来たんじゃない?(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記