FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

続々・第一声を聞け!
一昨日、昨日に続く...

相手の話に耳を傾ける前に、
先ずは、じっくり自分との対話をこなす必要がある、
というのが昨日までの話。

そこで、自分との対話の方法を探る。

ここですぐに、
瞑想や各種セラピーの手を借りる必要はない、
もっと気楽に始めよう(笑)

いきなり始めるよりも、
日本には、幸い良い見本がある。

落語。

座布団一枚の上で、
右を向いたら熊さん、左を向いたら八っつぁん、
見事に使い分ける。
もちろん、登場人物の人数は無制限。

あなたも座布団一枚用意して、
自分の中の囚われごとを、
対話形式で吟味してみてごらん、
きっと何かを感じるよ。

決してふざけてるんじゃない、
落語の登場人物だって、
貧乏や火事、病気、身分の違いなど、
様々な悩みや苦労を背負ってる。
それでも、どこかでそれらを
笑い飛ばしながら受け入れていく強さがある。
あなたにも、その粋を感じてほしい。

人生はあなたの独演会だ、
お稽古積んだら、ボクにも聴かせてくれないかな。
いい落ちが、人生をまた豊かに楽しくしてくれるよ(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記