FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (31)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (102)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

はぐらかし
心の領域に関する、物事の発端、経過、結末を、
一つひとつ緻密に、あるいは、
総合的に解釈するようなことをやってみたいような、
そんな気にもなる。

しかし、こういう物事の、
すんなり、スッキリとした着地には、どうも違和感が残る。

だから、ここで書くことには、
ちょっとはぐらかしが多いね(笑)

エゴとの付き合い方...ということになるかな。

本来の心理学は、サイエンス(科学)そのもので、
極めて合理的・論理的な思考の展開するところなのだけど、
実際は、それだけじゃない、というのもみんな知っている...

そういう状況は、エゴが介入しやすい。

杓子定規に、心を、人を分析解釈しながら、
手に負えない場合は、特例事項として、排除さえする。
そして、人を世界をコントロールして自らの保身をはかる。

だからこそボクは、
はぐらかしを有効活用する。

この戦略・戦術も、エゴにはばれているが、
大丈夫、他にもいろいろある(笑)

エゴは敵ではないけれど、腐れ縁みたいな存在で、
どこかで、どっちかが踏ん切りをつけなければ
お互いにとって良くない。

でも、妙な心地良さはあるから、
理屈や虚栄心や傲岸さが顔を出し始めたら、
どうぞ、上手いことはぐらかしてみてください、
こんな風にね(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記