ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
埼玉在住

◎ビーイングセラピスト(主宰)

◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (25)
意識 (1246)
お気に入り (630)
ヒプノセラピー (106)
セラピー (70)
からだ (119)
ビーイングセラピー (181)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

時間と距離
人間関係の濃淡に影響するものとして、
「時間」と「距離」の問題がある。

長い間、ずっと一緒にいられれば、
それが可能になっている限りは、ともかくも平安だ。

しかし、そこに、本意であろうがなかろうが、

 「距離」の問題が発生する、
  そう容易くは会えなくなると、
  コミュニケーションに齟齬が生じる。
 「時間」も長くは取れないので、修復も簡単ではない。

この逆も同じこと。

 「時間」の問題が発生する、
  そう長くは会えなくなると、疑いや不信感が生じる。
  親近感という、心の「距離」も次第に遠くなっていくので、
  修復も簡単ではない。


以上、別に珍しい話ではない。
どうしてわざわざそんな話をするのかと言うと、

問題を問題視したり、問題化させる前にやることがあるだろ!
ということなのだ(笑)

つまりは、
長い間ずっと一緒にいたいのならばそうすれば良いし、
やむを得ず出来ないのならば、
もうそんなことでクヨクヨしなければ良い。

いつも通り、何の熟慮もない結論だね(笑)
でも、それだけのことなんだよ、
世の中の大半の悩み事なんて...

さあ、明日から11月、
あなたの「時間」と「距離」、誰と共有するのかな(笑)


スポンサーサイト

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記