FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

夏の終わり・続
昨日とは反対のことを言うようだけど、
あんまり内向きになって、考えごとをしたり、
あるいは、何にも考えていないで、
ぼーっと歩いたりするのは、危険だ(苦笑)

慣れた通勤や近所の道だからこそ、
そういう気分に不都合な危い箇所がある...

さらに今は、携帯端末のイヤホンやヘッドホンで、
視覚とともに、聴覚までも制限されるので、
危険度はさらに増す...

潜在意識には、ここで扱うような
複雑な心理的領域もあれば、
普段の生活動作を、自働的に行うためのプログラミングもあって、
それは、ほとんど単調にくり返される作業なので、
とっさの状況には、なかなか臨機応変に対応出来ない...

と言うわけで、
危険な状況に陥らない、もしくは陥った時でも
しっかりとした対応が出来るように、
かつて紹介した、ティク・ナット・ハンの推奨する、
『歩きながらの瞑想』を思い出してほしい。

簡単だ、
歩いている時の息づかい、手足の運び、感覚、
頬をなでる風...五感全てを研ぎ澄まし、
一歩一歩を大切に、しかし軽みをもって歩くのだ...

これにより、
生活動作の自働的なプログラミングが、
心理的な領域にまで昇華、更新され、
最早、何ごともあなたを脅かすものはなくなるだろう...

合掌

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記