FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (168)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

狂気乱舞の力
この夏のお祭りは、
例年とは違う切り口で楽しめた。

これまでは、もっぱら食べる方が専門で、
あそこの焼きそばは量が多いだの、
こっちのじゃがバターは、トッピングが豊富だの、
気がつけば、何の祭りだったか首をかしげることしばしば...

それが、最近の祭りの流行なのか、
踊りに目を奪われることが主となった...
とは言え、食べるものもしっかり食べるけど(笑)

踊りの何に魅了されたのか...

生身の人間が、年齢性別を問わず、
この暑いさなか、必死に、あるいは、無心に、
徒党を組んで踊りまくる...

その剥き出しの存在感が、
圧倒的に、そして執拗にボク自身の何かを刺激し、
快感さえ抱かせるのだ...

ここまで書くと、
「じゃあ、あなたも踊ってみたらいいじゃない」
という声が聴こえてきそうだけど、

暑くて大変そうなので、
まだまだ、ビールと焼きそばからは手が放せないかな(笑)

普段はおとなしい日本人が、
祭りの時に見せる、あの一種の狂気に、
日常の悩ましきことを突破させるパワーが備わってることを
もっとみんなが自覚出来れば、
セラピーなんてもういらなくなって、
ボクも踊り手に転向出来るんだけどな(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記