FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

欲しいものは何ですか?
お目当てのものを探し歩いて、結局見つからず、
諦めて帰ろうとした時、
気力体力ともに、もう尽き果てているにも関わらず、
不意に足が一歩前に出るようなことがある...

そんな時に限って、
すぐ目の前に、そのお目当てのものが現れたりする(笑)
確かに、そのお店もチェックしたはずなのに...

「諦めること」「手放すこと」の重要性を説く
わかりやすい例として、
似たような体験をしたことのある人は多いだろう。

しかし、ここで忘れてならないのは、
その極点に至るまでのプロセスだ...

やはり、自助努力を全うし、
それでもどうにもならないことがあることを
実感として受け止める態勢が備わった時、
ある力が働くのだ...

でも、さらに付け加えると、

だからと言って、努力や苦労を
やたらに推奨しているわけではない...

本当は、
最初から「諦め」「手放し」ていれば良いのだ(笑)

努力や苦悩にまつわる弊害も意外に多いし、
そんなことより、
「なぜそこまでして欲しがるのか」について
考え巡らす方が、余程大事なことなんだよね...

さあ、足が棒になる前に、
あなたの欲しいものリストを再チェックしてみてはどうかな(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記