FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

因業な存在・続
スピリチュアルでもセラピーでも、
少しばかりそこに興味を持ち始め、
自分なりの指針などが出来始めると、
 (実際は、自分のものなどありはしないが...)
どこか、無関心・無感覚のような、
無い無い尽くしの反応に覆われる...

これで、「聖なる人生を生き抜こう」というのは
甘い考えである以上に、面白味にかける、
そもそも、「聖なる人生」とは、一体何なのだろう...

いたずらに道を外れたり、奇を衒う必要はないが、
人生の中で、起きることは起きるのだ...

そこに、全身全霊をもって向き合い対処する以前に、
誰がそこに、一般的な価値判断を持ち出す権利があるのだろう...
当事者は、常に本人一人であり、
関係者は、関係する何がしかにおいて、
やはり自分の権利を主張しているだけなのだ、
神や仏においておや...

そのことを本人が引き受ける覚悟があれば、
因業の脅しに屈する必要もなくなる...

その連綿たる深き絡みを、
ゆっくりとでも、解きほぐすことの楽しみに転化していけば良い。

これであなたは、神や仏と同じスタートラインに立った、
隣りに気を取られる暇があったら、
ゴールに向かって、全神経を集中させるのだ...

大丈夫、スタートの合図は、
あなた自身に発する権利があるのだから(笑)

合掌


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記