FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

行き過ぎた連想
昨日の話の続きになるが、
咳止め用にのど飴を使用して、
最初は良かったのだけど、どんどん効果が薄れてきた...

決してのど飴のせいではなく、
これには、人の連想力が深く関わっている...

当初は、効果抜群で、瞬く間に咳もおさまっていたし、
極端なことを言えば、
そのパッケージを見たり、香りをかいでいるだけで安心していた...

しかし、連想力は、プラスにばかり働くとは限らない、
こんな心の声も聴こえてくる...
「お前が頬張っているのど飴はよく効くらしいな...
 でも、そもそもお前が風邪を引いてるからこそ、
 そんなものを口にしなきゃならないんだぞ、
 ほら、この電車がお前の住んでる駅に着くまでに
 もし、こののど飴がなくなったらどうするんだ、
 咳き込んでみんなから嫌な視線を送られ
 いたたまれなくなって途中下車するようなことになっても
 知らないぞ(笑)」

プラスとマイナスが織り成す、この想像力の連なりを
意識的に制御することは簡単ではない。
日々、いかに自らの想像力の行方に気づいてるかが勝負なのだ。
人生全般についても言えることだね(笑)

上手くなれば、のど飴の助けも借りず、
深呼吸したり、指を3回鳴らすだけで
咳もピタッと止むかもしれないかな(笑)

以上のような、意識と身体への気づきに最初に導いてくれたのが
ここで何度も紹介した野口整体創始者・野口晴哉氏(の著作)だ。
本日、命日、感謝の言葉しかない、
ありがとうございます。
近いうちにお参りに行きます。

合掌

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記