FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

長所の扱い・続
昨日が長所なら、
今日は短所について、ということになる。

褒めるより貶すのが得意のみなさん、失礼(笑)
これも、
程度によっては、対人関係の潤滑油になる...

一晩眠ってお互い忘れるぐらいなら良いのだけど、
狭いニッポン、明日も同じ顔に苦虫をつぶす...

しかし、昨日の長所と同様、
短所をはなから忌み嫌うのではなく、
どうにか上手に活かせないものかと考えてみるのも一案だ。

たとえば、「あいつは怒りっぽいよなあと言われる人」の場合...
 現状に不満があるのはわかる、
 しかし、対人関係の基本、
 「相手を変えることは出来ない」ということだけ腹に入れておけば
 その怒りのエネルギーを、相手はもとより、
 お酒やギャンブル、過食などに向けるのではなく、
 今、一番自分がしたいことに注ぎ込むようにすればいい、
 最速最短で、その願望が達成されることになる...


さあ、
あなたは自分のどんなところが嫌いなのだろう...

そして、
その嫌な自分とこれからどんな風に付き合って行くのだろう...

もし、そこに、惨めさや卑屈さを感じているのなら、
一度そんな自分を打っちゃってみるのも良いかもね...

この話、昨日と同様、対人関係の問題だけではなく、
あくまで、自分自身に問いかける...
自分が嫌いで、人生楽しいわけないでしょ、
今すぐ愛せ、大好き、自分!


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記