FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (172)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

大元の詰まり
カフェをやっているときに、
一度だけ、緊急事態で店を閉めたことがある。

先ずは、シンク(流し台)にたまった水が流れにくくなり、
今度は、足元の排水口から水が溢れ出して来たのだ...

すぐにバイトの子と手分けして、
近くにあるタオルや新聞紙で手当り次第に
溢れた水を吸い取っていったが、
洗い物を止めることなど出来ないので、
その都度、その虚しい作業をくり返すこととなった...

これでは埒が明かないと、
一旦店を閉め、
素人判断で、下水管(溝)の詰まりが原因だと専断して、
すぐに、薬剤を買いに走らせ、
その間、針金状のもので何度も突いてみた...

しかし、溢れ出す水が、止まることはなく、
とうとう諦めて業者にお願いした...

翌日業者がやって来て、
ひとしきり下水管(溝)をチェックした後で
「こりゃあ、グリストラップですね」ということで、
今まで開けたことがないフロアの真ん中にある床の部分を、
ガッと持ち上げて、
「ほらっ、やっぱりそうだ」と
ヘドロ状のものがいっぱいたまっている水槽を見せてくれた...

グリストラップとは、厨房からの排水に、
廃油が混じり下水に至ることを避けるための濾過水槽で、
しばしばそれ以外のゴミなども混じり、今回の様な事態が起きる。


ここで、セラピーに重ね合わせるよ(笑)

下水管(溝)のような、
見えやすい悩みや心配事に
いつもの調子で、自力である程度取り組むことは出来るけれども、
その大元に理解が至らなければ、
なかなか事態が大きく進展しない...
時々は、ボクらのような専門業者に依頼するのも、
一案かもしれないね(笑)

たまには、こういう営業トークもいかがかな(笑)

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記