FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

一説の衝撃
昨年から興味を持っていた、
ある歴史の目鼻がやっとついた感じで、一段落...

と言いたいところだが、
日本の古代史にまつわるところで、
我々の暮らしやそれを支える文化、思考の
基盤となるような事柄について
相当刺激になるような内容だったので、混乱気味だ...
もちろん新しい発見における醍醐味でもある(笑)

詳細は、別の機会に譲るが、
専門家ではない観点からのアプローチが、
新鮮である以上に、
恐らく専門家でさえも逃げられないような問題を
鋭く突きつけたカタチになっている。

そして、素人である我々も逃れられないだろう...
ヒントだけ小出しにしておく...
 奇しくも、今年は、
 伊勢神宮の遷宮と出雲大社の本殿遷座が重なった...
 龍の年から蛇の年へ...

どんな業界においても、
そこで住みやすくありたければ、
行儀良く振る舞わなければならない。
タブーが生まれるのも時間の問題だ...
しかし、それは、
業界の本来的な発展の可能性を閉ざすことになってしまう。
そこで必要になるのが、恐れを知らぬ門外漢。
とらわれのない斬新なアプローチが、
その閉塞状況に、一気に風穴を開ける...
そして、あれよあれよという間に、状況に変化が訪れる...

学びに終わりがないことを楽しめるのならば、
清らかな風が吹き渡るどこか素敵な場所で
いつか逢えるでしょう(笑)

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記