FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

意見する者
職場でも学校でも、
人が集まるところに身を置いていれば、
不意に意見を求められたり、
こちらでも何かに気づいて意見したりする機会がある。

特にそれが、解決を急ぐような問題であれば、
意見する方もそれなりに真剣に答える。

しかし、しばらくしても何の音沙汰もなく、
何とかなったのかなあ、なんて思っていると、
また似たような問題が浮上し、
何ごともなかった様に、再び意見を求められる...

 (前に言ったはずだろう、
  話だけ聞いて何にもやってなかったのかよ...)

ちょっと虚しい気持ちにもなるね(苦笑)


さあ、このやりとりには二つの要素がある。

先ず一つ目は、
 客観的事実として、
 関係者がやるべきことをやればいいだけのこと。

二つ目は、
 意見した者は、
 その意見の扱いの有無や程度によって、
 自分自身が評価されたわけではないということを
 あらためてよく肝に銘じておくこと...
 もし本当に気になるのなら、自分で率先して確認すれば良い。

想いや言葉、行動...
何もかも自分のものであって、自分のものではない。
こだわりながらも、さらっと手放す潔さを身につけたいね...

これから一日参り行って来ます。
合掌

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記