FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

自炊ローテーョン
今日は、目一杯、所帯じみた話、
独り者の、自炊ローテーションについて...

朝は、基本ごはん食で、
納豆に、時々もずくや卵があれば良い。
汁物は時間がないので、お茶で代用。
主食のお米が切れた時などは、食パンやうどん、
おかずに変更はなし(笑)

昼は、省略。

本日の話の中心は、夜のメニューローテーション。
 ☆メニューという程、大袈裟なものではないけどね(苦笑)

これまた、ごはん中心で、
おかずは、基本一品、
肉、魚、野菜の煮物、炒め物のいずれかに
やたらに卵を絡めていく(笑)
その他、疲れた時などは、
餃子、焼売、練りものなどの調理加工品を使う。
朝と同様、お米が切れた時などは、
さすがにパンは避けて、
そば、うどん、パスタを、おかずに合うように調理して食べる。

お惣菜の類は、お家では面倒な揚げ物のみを買う。

以上、料理を考えたり、買い物をしたり、
実際に調理して食べたり、片付けたり、
ボクのグラウンディングにとって、とても大切なプロセス。

でも、これだけで終わっていては、つまらない...
自分の味付けは、どうにも厭きてしまうし、
そこに他者の存在を感じられないのは淋しいからね...

外食も程々にしながら、
あるいは、
誰かの手料理を食べられるような機会もつくらないとね(笑)

今日は、父親の71回目の誕生日、
昔から、どんな料理にもやたらに卵を入れていたのを思い出し、
これも潜在意識へのインプットだと思うと、面白いね。
おめでとう、いつもありがとう。

合掌


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記