FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (168)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

金色の希望
仕事終わりの駅からの帰り道、
まだ幼稚園の年少さんぐらいの青白い麦が
頼りなくも整然と並んでいる畑の横を通り過ぎた。

金色に輝き映える麦穂の頃には、
何度か目を奪われたこともあるが、
この時期に目をやるのは珍しい。

困難によって、一層成長の度合いが増す、
という麦踏みのたとえを思い出したが、
東京郊外の、この辺りでも、
そんな方法を用いたりするのだろうか...

こんなところでも、厳しく移ろいやすい天候の代わりに
生育を脅かす条件は、別なカタチで存在している...

自動車の排気ガス、エアコンの室外機からの排気、
放射能に、生活排水...

どんな環境であれ、
生育を阻害するものを見つけようとすれば見つかる。
切りがないとも言える...

しかし、生き物には、耐性というものが本来備わっており、
鍛えれば、その性質、性能も向上する、
ならば、困難や苦悩をひとつひとつあげつらうより、
晴れて実りの時を迎えるためにも、
じっと耐え忍ぶ時も必要だろう。

ただ、生育そのものに危機をもたらすような、
いたずらな我慢は禁物だ。

やはりそこには、天の恵みと大地からの慈しみ、
そして、人の手による労りが必要になる。
トータルとしての生命なのだ...

あなたの描く希望の色は、今どんな色をしているだろうか...
いつか必ず、金色に輝くことを心から祈っています。

合掌

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記