FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

学びの進め方
この年齢で、何か新しいことを学ぼうとするとき、
ひと通りの経験もあるので、
何となく先を見越すことは出来る。

しかし、方法論には個人差もあり、
たとえば、独学で出来るだけのところまで行く人もいれば、
最初から、どこかのグループに属して、
ワイワイから始める人もいる。

学びの段階には、どちらも必要だ。

ボクの場合、これまでは専ら前者の方で、
限界を感じることもなかったが、
それはただ鈍感だっただけで、
ヒプノセラピー(催眠療法)などの学びを通じて、
共に学ぶことの重要性を痛感するところ大になった。

セミナー、ワークショップなどの、場の共有もさることながら、
それぞれの実人生が織りなす
有為転変のドラマを垣間見る機会もあり、
そこでまた、それぞれの学びに厚みが増していくのを見るにつけ、
自らのやる気も鼓舞されるのだ。
一昨日から続くテーマ、共感力が試されている...

もちろん、ここでいう学びとは、
勉強、知識のみならず、人生全般についても当てはまる。
親子、恋人、夫婦関係...
お金、健康、仕事、生きがい...

本気で学ぶ気があるのなら、
そろそろ、その殻を破って、
共に学ぶ相手と、
真正面に向き合うことから始めてみてはどうだろう。


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記