FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

立場の交換・続
昨日の続き...

ヒプノセラピー(催眠療法)であれ、
日常の出来事であれ、
他者の立場、役割に対しての心からの気づきは、
そのまま、共感力の深化につながる。

共感力...

昭和生まれの日本男子として、
ましてや、セラピストとして、耳の痛い話だ(苦笑)

しかし、ここ半年間くらいの目まぐるしい日常の変遷は、
セッションに引けを取らない、
半ば強制的な共感力を、自らにもたらした。

さらに、ヒプノセラピーに対しても、
別な視点を持ち得た...

セッションを通じて、
自己との対話を深め、理解するのみならず
他者への共感力を増す効果があることもあらためてわかった...

というより、そうでなくては、
本来的な自己理解への到達も困難になる。

当たり前の様でいて、
自己探求の道では忘れがちな視点だ...

以上の話、文字で書けばすんなりだが、
体感としてはキツイこともある。
しかし、この時代、
最早、先送りで悠長に過ごしていては、
相当もったいない気がする。

ボクにもあなたにも
チャンスが満ちているのだよ(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記