ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
埼玉在住

◎ビーイングセラピスト(主宰)

◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (25)
意識 (1246)
お気に入り (630)
ヒプノセラピー (106)
セラピー (70)
からだ (119)
ビーイングセラピー (181)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

自然児・人間
東京は、平年より10日も早く梅雨入りした...

ここ何年、天候、気象を巡るニュースの大半に、
「観測史上初...」「例年にはない、異例の...」「記録的な...」
といった、表現がくっついている...

異常気象が叫ばれて久しく、
そんな決まり文句もすっかり、一般の人からも聞かれる、
「今年は○○が短かったね...」「陽気のせいで調子がおかしいよ...」

ここで少し考えを広げる必要がある...

人間が、自然の一部であることを忘れてしまっている。

気象が異常ならば、人間にだって、異常とは言わずとも、
必ず、何がしかの変化の兆しが顕われていることだろうし、
もし、それが、変わりゆく天候や気象への同調であれば、
それ程、心配することもないのかもしれない...

過去のデータを比較分析評価するのは専門家に任せて、
ボクらは、自身の中の変わりつつある自然を、
もう少しゆっくりと確かめてみてはどうだろう...

髪の毛の伸びが早くなっていないか...
食べ物の好みが変化していないか...
お尻の辺りに尻尾らしきものが生えてきたりしていないか...(笑)

顕在意識のレベルであれこれ考え悩んでる割には、
潜在意識レベルで、意外とあっさり、
変化への適応が始まっている...というのは、
本当によくあることなんだよね(笑)
そのことを知っているだけで、
かなりの問題が、天候、気象の話だけに
見る見るうちに雲散霧消していくはずだよ(笑)


スポンサーサイト

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記