FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (31)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (102)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

仕上げるという感覚
学校なら、試験、
仕事なら、売上とか、
一定の期日、縛りを課しての成果を途中で確認しないと、
なかなか次のステップには行きにくい。

しかし、そこへの関心の持って行き方には注意が必要だ。

単なる数値、定量的な成果ならば、
付け焼き刃的にお茶を濁すことも出来るし
極端な話、誤魔化す方法など五万とある、
もちろん、その代償は大きいが...

ボクの関心はそんなところにはない。

数値上の成果がどうであれ、
自分なりの仕上げた感覚が欲しいのだ(笑)
傍からは滑稽に見えようが、
職人気質の体裁で、
勉強、仕事、家事、趣味に取り組んでみたい。

要するに、完成ということがない代わりに、
その都度、その都度、仕上げて行く喜びを味わいたい。

そこに何があると言うのだろう...

「美しさ」だ。

「数値」の周辺に夾雑物はあっても、
「美しさ」に混ざりものはない。

だから、未完成のままでも「美しい」のだ。

人生で後悔しないためには、
決していつも完璧である必要はなく、
その都度、自分なりの職人気質風の美的感覚をもって
事象、事態を仕上げて行けば良い。

他所の評価など気にしなくて良い、
自分の人生、という作品を評価するのは
自分以外にいるわけないでしょ(笑)

さあ、どこから手をつけて行こうかな(笑)
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記