FC2ブログ
ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
埼玉在住

◎ビーイングセラピスト(主宰)

◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (26)
意識 (1320)
お気に入り (638)
ヒプノセラピー (106)
セラピー (72)
からだ (119)
ビーイングセラピー (183)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

学びの階梯
学校にいる間、学びというものは、
理解の程度が最低限のところをクリアーしていれば、
とりあえず次に進める、卒業だってさせてくれる...

しかし、社会に出ると、そうは問屋が卸さない。
常に、実務適用とその評価が問われるので、
結果、学びたいことより、
評価されやすいものを選ぶようになる。
仕事だからしょうがないと言えば、それまでのこと。

もちろん、これは、パブリックな領域で、
プライベートの学びもある。
これが全く趣味の範疇であれば
評価などお構いなく、ひたすら没頭すれば良い。

しかし、ボクの場合、
学び、実務、評価が、渾然一体となって、
パブリックとプライベートの区別などない。

自分自身望んでいた状況ではあるものの、
心の問題、生き方への問いなどが、
どんな風に、パブリックな領域に反映されていくのか
あまり考えないまま、
このブログ、あるいはセッションを行っている。

昇進もなければ、定年もない、
よすがに、資格をこれ以上取ろうとも思わないし、
ただ果てしない学びの道だけが、
はるか彼方へ続いているように思える...


以上、こういう畏まった学びのストーリーは、
最早、ボクの領域ではない(笑)

心から願う、喜怒哀楽を超えて、
今ここに在りたい...
合掌

スポンサーサイト

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ビーイングセラピー<あるがまま>の秘めたる力を活かす all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記