FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おしゃべりの理由
セッション以外で、
ボクに会った人の第一印象は、多分この二つに分かれる。

一つは、「何で全然しゃべんないのかな...」と、
もう一つは、「よくしゃべるねえ、この人...」となる(笑)

ヒプノと出逢う前は、昭和生まれの日本男児として、
「男は、余計なことは話さず、
 話すのなら、立場や状況を踏まえて、的確に言葉を選んで話す」
だった...

しかし、ヒプノに出逢ったことにより、
適度に?、そのストッパーが外れていった(笑)

ここで書いているような内容は、
普段、カフェなどで話していたら、
大概、隣りの席の人は、眉をひそめる(笑)
もちろん、こちらも多少気にはしているが、
「催眠」「潜在意識」「前世」などの、
世間話ではなかなか出て来ないような言葉がポンポン出てくれば、
そりゃあ気になっちゃうよね(笑)

今では馴れっこなので、
その雰囲気まで含めて、楽しみながらしゃべってる。

ただ言っておくが、
ボクがおしゃべりになるときは、
決して、自説を押しつけるのが目的ではない。
やむにやまれぬ、潜在意識からの衝動なのだ...
アルコールが入っていようがいまいが、
本気モードに変わりはない。
一種の催眠状態(潜在意識が優位な状態)とも言えるが、
だからこそ、冷静な部分も保ち続けている。

そして、そのおしゃべりによって、
相手に期待するものなど微塵もない。
もちろん、何がしかの意図は働いているが、
それは、むしろ、後に明瞭になってくるのだから面白い。

喜ばしいのは、ボクの衝動が、
実は、相手の衝動とちゃんとリンクしていて、
お互いにとっての良き学びの機会となることだ。
まあ、そんなことは百も承知だ、
と自信を持って、今はしゃべってるけどね(笑)

最後に...
ちゃんと話も聴くのでご心配なく(笑)

以上、これまで出逢った人、
そして、これから出逢う人に、
感謝とワクワクと言い訳の文章でした(苦笑)

合掌

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記