FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

『視線意識』③
さて、本日3日目、このテーマの最終日とする。
☆初見の方は、
 先ず、一昨日からの記事をお読みください。

昨日の終わりに、
「ヘーゲルの弁証法」という難解そうな用語を使用した(笑)

ドイツ観念論の哲学者、
まともに向き合ったら、確かに難解。
訳書であろうが、何回読んでも難解だ(笑)
ヘーゲル自身も、実際のところわかってるんだかどうだか...

しかし、「弁証法」自体の発想法は、
その本義はともかく、みんなよく知っているはず。

もの凄く簡単に説明するよ(笑)
 Aという考え・行動が存在する。
 そこに、その考えや行動に反対・対立する
 Bという考え・行動が現われる。
 そのままでは、事態は、停滞するか混乱するだけで
 ABお互いにとって利益はない。
 そこで、ABを発展的統合させたような
 Cという考え・行動を待望し、登場させる、
 という発想、方法論のこと。

この発想、方法論をベースに、近代以降の文明文化は進歩発展した。
政治、経済、文化、暮らしの細々としたことまで、
深く浸透している考え方だ。

そして、出来上がったのが、この世界と人々...
クリシュナジは眉をひそめ、
マハトマ・ガンディーは、沈黙して糸車を回し続けた...

問題を指摘する。

その発想と行動の結果生み出された、
ベクトルCの行方が、
常に、上昇と前進のみであったこと...
それはまさしく、尽きせぬ欲望のベクトルなのだ。
だからと言って、下降や後退など今さら望むべくもない...

お待たせしました(笑)
 ここに『視線意識』をゆっくり据えてみる...

 もちろん、この世界はいつも通りだが、
 こちら向きの『いまここ』ベクトルに気づいた途端、
 あちら向きの欲望のベクトルに陰りが見えてくる。

 そこからの選択は、自ずから起こって来る...
 最早、上昇し、前進するプレッシャーに脅かされることもなく
 ただ、横溢する『真我』に委ねれば良い。

これで、「ヘーゲルの弁証法」をくるりんぱ出来るよ(笑)
☆余談だが、巷のアセンション言説に、
 へーゲルの匂いを嗅ぎとって、ボクは、一線を画していた。

この気づきをめぐる、
一昨日からの一連の文章、もうこの辺にしておく。
思考がじわじわ混じり込んでくるからね...

さて、この気づき、どんな風にやって来たのだろう...
深い瞑想状態、あるいは魅惑のセラピー...
とんでもない(笑)
たとえば、連休で賑わう観光スポット、
街を一望出来るような高層ビルの最上階近くにある
イタリアンレストランの窓際でランチをいただきながら...
なんて言ったって、信じてくれるかな(笑)

『真我』は遍在、『いまここ』にある、
だから、いつでもどこでもOKなんだよ(笑)

そして、忘れてならないのは、
そこに、ひたむきに生きる存在がともに在ること。
そのひたむきさが、ボクをこの気づきに導いたのだ...

ありがとう、○○さん。
さらには、
このブログをいつも真剣に読んでくれている
あなたのお陰だよ、
やはり、このタイミングだったんだね(笑)

そして、よっちゃん...てっちゃんもだよ(笑)
合掌


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記