FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

利害の調整
人が二人以上集まると始まるのが、
利害の調整...

職場でも家庭でも学校でも、
どんなに澄ました顔でいようと、
この現実を直視する必要がある(笑)

実際は、功罪、硬軟、程度の問題も様々で、
人それぞれの心の内にある利害の真意もはかりかねる...

人情でその問題を解くには、綱引く数が多過ぎるし
倫理道徳、法律、神様を引き合いに出しても、
これも結局、人の裁量が、幅を利かす...

有無を言わさぬリーダーが現われたとしても、
やがては、愚痴のオンパレード、
それならと、全てを手放して得られた名誉も、
半日で、みんな忘れる...

さて、どうするか...

ヒプノセラピー(催眠療法)のセッションでも、
ある場面で、事態が停滞することなんてよくある。
もちろん、停滞なんて思ってないよ(笑)

やることやって動かないんだから、
そんなときは、もう、ひたすら待つ...
ほとんど、こんくらべ、
その時点で、利害の調整もへったくれもなくなってる(笑)

それでもね...
ちゃんと、クライアントの潜在意識は、
ズバリの解答ではないにしても、ヒントを出してくれる。
後は、またセラピストと一緒に、動き出せば良い...


利害の調整の結果など、一時的なもの。

事態をゆっくり見定めて、こんな風に言ってみる、
「真我そのものであるワタシに向かって、
 こっちが得で、あっちが損だ、なんて言うのは、
 一体どこのどいつだ...何だよ、バカヤロー!」

これで、
利害(リガイ)の濁りが取れて、
理解(リカイ)が生まれるよ(笑)

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記