FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フレッシュな感覚
先日の大雪の朝に舞い戻った夢を見た、
朝だから、まだ降り始めたばかりの頃、
そこが肝心...

若干の場面の相違はあったものの、
すぐにあの日の帰宅の苦労を思い出して、
周囲の人へ、手当り次第に、
「この後、かなり降って、
 電車も止まるし、道路の渋滞も凄くなるから
 近場の予定だけにして、今日は家でじっとしてる方が良いよ」
と言葉をかけてまわった...

反応は二つに分かれた。

「あっ、そうだった!」と素直に聞き入れてくれる人、
「そんな、大袈裟な」と全く意に介さない人...

ボクは、そんな反応よりも、
とにかく急がなければ、という思いで
早々に用事を済ませ、帰り支度に集中した...
(みんな、一体どうなってるんだよ...
 思い出した人だっているのに、
 すっかり忘れちゃってる人もいるし...)

いろいろ考えさせられる夢だった。

人は、懲りることなく
特定の事態に、つい反射的に
特定のパターンをなぞり、結果、のたうちまわる...

分析より何より、
先ずは、『気づく』ことが先決だ。
対応の良し悪しなど、
『気づき』の程度が、自ずと導いていく。

ヒプノセラピー(催眠療法)のセッションとて同じこと。

苦悩の発端に辿り着き、
あるいは辿り着くまでに得られる、
全体的な『気づき』こそが、何より癒してくれる...
細かな解決の道筋は、
朝陽が照らし出すように、ちゃんと明瞭になっていく...

過去に学び、経験を活かすとは、
古めかしい何かではなく、
むしろ、フレッシュであり続けることなんだよ(笑)

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記