FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

動線確保
狭い日本だから、というわけではなく
人が集まり、移動する場所には、
あらかじめその動きを予測した
動線計画というものが準備される。

目的は、
安全確保もあれば、商売繁盛もある(笑)

その場所で予測されうる行動パターンを先読みし、
さらには、誘導していこうと、いう試みだ。

それが可能なのは、
人に共通する行動パターンがあるから...

このパターン分析では、
人種、民族、文化的相違はもとより、
思考や感情、感覚など、膨大な要素が検討され、
意識のレベルについても、顕在意識から潜在意識、
さらには、集合的無意識までもカバーしている。

これほどまでに、人は、分析され尽くしている...

と結論づけたいところだが、
それでは、ヒプノセラピストの出番がなくなってしまう(笑)

人生の動線にうずくまり、
あるいは立ちすくんでいるクライアントの、
オリジナルな苦悩のパターンからの脱却、改善のプロセスに、
セッションを通じて、しっかりと寄り添っていく。

しかし、誤解しないでほしい。

クライアントのそのオリジナルな苦悩・改善のパターンを、
人に共通するそれに、溶け込ませることが目的ではない。

あくまで、クライアント自身による、
オリジナルな学びへの気づきを見守るだけだ。

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記