FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お好み焼き・広島編①
○○さんへの返信メールを書いてるうちに
広島のお好み焼き事情について、シェアしたくなった(笑)

今までちゃんと書いてこなかったのも不思議、
書き出すときりがないんだよね...
もちろん、
広島風(地元の人は、こういう言い方はしないけど)について。

とりあえず思いつくままに...

お店のタイプは、大きく3つに分かれる。
 A観光者向け(お好み村、老舗/有名店、駅食堂街など)
 B小規模チェーン(繁華街、交通の便の良いところ)
 C個人店(上記以外、全域隅々)

地元民には、住居近隣に必ず行きつけの店があり、
幼い頃から、土曜や日曜のお昼に行ったり、持ち帰る。

良いお店のパターン
 ①女性が店主(中高年のおばさんが特におススメ)
 ②こじんまりして、そこそこキレイ(店内のことだよ)
 ③手際が良い
 ④安くて、ボリュームがある
 ⑤トッピングや新奇メニューが程々
 ⑥配達なし

気合いの入った男性がやっている良いお店もあるが、
どうも理屈っぽい...
だから、彼らは、A、Bのタイプの店に多い。


秘密を明かそう...
良いお店の特長は一言でまとめられる。

『お母さんの代わり』(笑)

土曜や日曜のお昼など、
お母さんのお休みタイムに食べるのだ...

だから、お店のおばさんも、
やたらに騒いだり、食べ散らかしたりするのを注意する、
躾としてね。

そういう訳で、この年齢になっても
お好み焼き屋さんでは、行儀が良い(笑)

以上のような事情もあって
観光で初めて訪れる人にお店を聞かれても、
さっと答えられないんだよね、
面倒な性格でゴメンナサイ(苦笑)

逆に言うと、
そこら辺に歩いている人に聞くのが一番なんだ。

さて、明日は、
店内に入ってからの話...

スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記