FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (150)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

一事が万事
「どうした、どうした?」なんて
もめてるところに勢いよく乗り込んで行ったらどうなるか...

多分、火に油を注ぐ感じになり、
当事者たちは、それぞれに都合の良い言い分を
あーだこーだ、まくしたてるに決まってる(笑)

こんな時にはどうするか...

少しトーンを落として、
「で、どうしたいのあなたは? そして、きみは?」と尋ねれば、
まあ、キョトンとされるな(笑)

事態がすぐに収束するかはわからないが、
確実に解決の方向には進み始める。

ボクも含めてそうなんだけど、
自分の意志や願望を抑えることばっかり上手になって、
それでもいつかは、そういう不満が爆発してしまう...

しかし、その期に及んでも、
まだ大義名分や一般常識、倫理道徳を前面に押し出して
自分の願望を明らかにしようとしない...
だから、永遠にもめ続けるのだ。

そろそろ、いろいろオープンにしても良いんだと思う。

でも一つだけ条件がある、
他人をコントロールすることだけは止めといた方が良い。

好き勝手では、まとまらないように思われるかもしれないが、
それぞれが何を求めているのかが分かれば、
具体的な対策も講じやすくなる。
むしろ、それが本当の大人のマナーなんだと思うよ、
特にこれからの時代はね(笑)

「どうした?」より「どうしたい?」
たった一字の違いだけ、
一事(字)が万事、とはこのこと、
いや、一字がバンジーだね(笑)


スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記